rkgkpyrk

^q^

年末年始。

年始なので、今年の抱負などを考えようと思ったのだけれど、そもそも自分はどうしたいのだろうみたいなことを考えていたら割と変な方向に思考がいったのでその辺を残しておく。今日は抱負や反省などを書くのを諦めた。

大前提として、『生きているので、可能なら楽しく生きたいのだけれど、生きていくにはお金がかかる。そしてそのお金を稼ぐには才なり時間なりを切り売りしなければならない。』というのがある。そうやって生きていく中で歳を重ねていく。時間だけを切り売りするのはコスパが悪いので、なんとか才の方でカバーしていく戦略になる。歳を重ねる毎に経験も増えていき、それが才の一つとなりうるという一般論があるが、どちらかというと歳を重ねるごとに衰えていくもののほうが多く、積み重ねられるであろう知識なども場合によっては陳腐化し完全に無意味になってしまうこともある。そもそも知識の蓄積はきちんとしたマネジメントを要する知的な処理であり、万人が無意識に出来るようなものではないとも思っている。

偉い人などは『無駄なものなどはない』『広い目で見て一般化してみると見えてくるものがある』などいろいろなことを言うが、どうしてもなんとか自己肯定しようという無茶なロジックに聞こえてしまう。そうやってなんとか自己肯定感で歳による衰えをカバーしておかないと、一部の本当にハイスペックな人を除くと、殆どの人はやってられないのかもしれない。

僕はそうやって、やがて訪れるであろう歳による衰えを自己肯定感でカバー出来る気がしないし、そもそも可能であればそんなことしたくないと思っている。しかし才を切り売りしてお金を稼がなければならず、なおかつその才は衰えていくばかりであれば、それを見ないふりしたりなんとか大きく見せたりしないといけないのだろう。

こういうことを出来る限りしないで済ませるには、やっぱり『早めに人生やめる』か『若いうちに莫大な資産を得てアーリーリタイア』か『圧倒的な才で老化を圧倒』くらいしかないと思う。さて、僕ならどれを選ぶ?どれなら選べる?

・・・。

ここから昨日今日の日記。

年末最終日は1日フルでコミケ。打ち上げは焼肉の予定だったけれどやってる焼肉屋さんがなかなか見つからなかったので普通の居酒屋になった。普通の居酒屋でも美味しいので日本は神。ちょっと食べすぎたので、帰りは高校の最寄り駅で降りてそこから歩いて帰宅した。大体4km位だろうか、徒歩はコスパが悪いので*1あまりやりたくないのだが、まぁ懐かしい景色を楽しむ体で歩くのは良いだろうと言う感じ出歩いた。なんだかんだでこの日は10km以上歩いたことになるらしい*2

1月1日は親戚が家に来ていた。昼食と早めの夕食などを一緒に摂るなどした。特に気に障るコトを言われることも無く、平和に終わった。今回の帰国唯一の目標と言っても過言ではない『聲の形』を観るタイミングを伺っていたのだが、今こそその時だと判断*3、ネットで予約し新宿に見に行くことにした。個人的には色々思うところがあり、絶対に観ててキツいだろうなぁと思っていたのだが、案の定キツかった。最終的に何かが解決したという感じには(少なくとも僕には)見えなくて、なおかつ多分意図的にそうしたんだろうなと思うほど薄っぺらい感じの描写もあり、逆にそこが良いなと思った。あと、あまりカップル向きの映画ではないと思った*4*5

*1:時間の割に消費カロリーが少ない。

*2:ポケモンGO調べ。

*3:既に上映開始からだいぶたっている上に、ややマイナーなので夕方以降の時間帯しか無かった。

*4:結構いた。

*5:っと思ったけれど相手の価値観を知る良い指標になるかも。

広告を非表示にする