読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rkgkpyrk

^q^

優しい世界観が好きなんだ。

とあるアニメの12話*1を観た。あまり捻らず、まっすぐに良いものだったと思った。

ソシャゲもサービス終了し、縮小していくだけの消化試合のはずだった。2015年から始まっているから、企画はもっと前から仕込んでいたはずだ。アニメが始まった当初から好きか嫌いかといえば好きなアニメだったが、少なくともここまで大流行するとは僕は思わなかった。このまま最後まで放送して、それで終わりだと最初は思っていた。

こういうものを企画をする側からすると、当たるか当たらないか、なかなか予測できないのだろう。だからこそ沢山回して、なおかつ一つ一つを丁寧にやって、当たったらしっかりそこで稼ぐ、そういう戦略になる。

あらゆる業種に適用していい話ではないけれど、早めに当たりそうにない芽は刈って、みたいなことはかなり難しい。いずれにせよ、リスクを恐れて一つ一つに時間もお金もかけないなんてのは一番やっちゃいけなくて、それこそ安物買いの銭失いとなる。とはいえやっぱり普通はそういう意思決定をしがちだ。

業種は違うけれど予算はカツカツで、仕事内容もコロコロ変えられてしまう身からすると、あのアニメが放送されたことすら奇跡のように感じられるのだ。ないものねだりなのだけれど、どうせ生きるために働かねばならないのなら、じっくりと好きな仕事が出来たら良いなぁと思う。それはもちろん簡単なことではなくて、デメリットももちろんあると思う。だけど少しだけ現実逃避がしたい。僕は優しい世界観が好きなんだ。

*1:あえてタイトルは言及しない。