読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rkgkpyrk

^q^

自身の欲求に素直に。

今朝は5時半に目が覚めた。昨日は11時に寝たのだがまぁ時差ボケというほどずれてる感じではなさそうだ。まぁ行きはそこまでつらくない。どちらかというとつらいのは帰りだ。そういえば何となく昨日の夜は日記を書いていないような気がするが、まぁどうでも良いだろう。

世間はまだ平日なので今日は完全に何も予定が無く、今日は何か僕一人で出来るあまり意味の無いことをすると良いのではないかという気持ちになった。しかしながら『僕が普段やっていることは意味のあることなのか?』と脳内で厳しい指摘があり、確かに日本に滞在していることを活かせる何らかの差別化要素が必要だろうということになった。

では僕は日本で何がしたいのだろうと思ったとき、色々考えては見たもののアイディアが出ず『僕は何しに来たんだ?*1』とだんだん気持ちがアレになってきた。そこで近くの街に出かけやりたいこと、食べたいものなどを探すことにした。世界は僕の脳内だけでは完結しないので、フィールドワークにも意義があるだろう。僕のやりたいこと、本質を見出しに行くのだ。僕は自宅から一番近くの比較的栄えている街に出かけることにした。

電車で出かけたのだが、これがまた厄介だった。電車に乗ったとき周りに女性しかおらず、女性専用車両に誤って乗ってしまったかと滅茶苦茶焦った。実際は本当にただ周りに女性しか乗っていないだけだった。平日の昼間だし、そういうこともあるということだろう。街につくとロフトなど、何となく見て回ると楽しい感じのところを中心に練り歩いた。色々歩き回ってみると、確かにこれ良いなと思える物事が色々出てくる。ただ買いたいモノが出てくるかというとそうでもなく、部屋に置いておくような良さげな雑貨などが見つかっても、『今はいらないよね』とか『向こうに滞在してる間はものを増やさないよ』という気持ちが強く働いて次の一手に出れない、そういうことが何度かあった。

一方で自分の要求に忠実に動けたものももちろんあった。とても久しぶりにゲーセンなどに行ったので、project divaをやった。割と好きな曲が新たに*2配信され、これが難易度が高めだったのでクリア出来るまで頑張ろうかと思ったのだが、隣にあるあまり見たことの無い筐体が気になった。僕が向こうに行ってから稼働したという*3チュウニズムだった。

慣れたdivaばかりやっていないで、新しいものにもチャレンジしてみるべきではないかという気がしてきた*4。結局何クレかプレイし、結構面白かったのでやってよかったなぁと思ったのだけれど、地味に驚いたのはクリア出来なくても次の曲にいけたことだった。なんというか、音ゲーで曲がクリア出来ないとそこで終わり、そういうのが僕の中で割と当たり前になっていたのだ。

『ミスするとそこで終わり』みたいなのはゲーセンでは当たり前のような風潮があるけれど、冷静になってみるとそもそも数曲やったら終わりの音ゲーではあまり意味のある概念では無いないように思える。早めにゲームオーバーになれば回転効率があがるが、そもそもそうならないようにプレーヤはリスクのある曲は最後の一曲に回したりするため、規定の曲数がこなせずにゲームオーバーになることはかなり稀で、回転効率に寄与しない。その一方でプレイヤーのユーザエクスペリエンス的な何かを著しく損なっている可能性すらあるのではないかという気がした*5

『日本人は古くからの慣習の正当性を検討せず、現状維持したがる』みたいな意識高めな話を最近どっかで聞いた気がするが*6、これもそういう類の話なのかもしれない。古くからゲーセンにあるパズルゲーや格ゲー、シューティングゲーム等の負けたら終わり(or もう1クレでコンテニュー)という仕組みから、音ゲーにも同じような仕組みが導入されたけれど、それが本当に必要だったかは誰も見直されなかった。それが近年いよいよ見直されたのだとしたらちょっといい話のような気がする。

色々回って何となく満足したあと、帰りは家まで歩くことにした。歩くときはポケモンGoをつけることにしているのだけれど、まるでクリスマスの売れ残りのケーキかのように帽子をかぶったピカチュウが大量に出現した。運営側でイベント期間中にユーザにピカチュウを何匹捕まえてもらうみたいなノルマがあったりするのだろうか。

最後に今日結局買ってしまったものについてなんだけれど、何故かバイクのプラモデルと塗装用のツールとか塗料一式などを買っていた。プラモデルなんてミニ四駆ぐらいしかやったこと無いのだが、まぁなんとなくやってみたい気がしたのだから仕方ない。こっちにいる間に頑張って完成させて部屋にでも飾っておこうと思う。自分が何がしたいか、思ったより割と自分でもなかなかわからないものだなぁと思った。

*1:これまで帰国には何らかの理由があったが、今回は全く何も考えずに帰りたい気がしたので帰国したのだ。

*2:僕が最後にやった以降に、という意味だ。

*3:といっても去年の話だし、やろうと思えばやるチャンスはこれまでもあった気がする。

*4:余談だが、ここ数年divaを暇つぶしにやろうとして、並んだことが一度もない。

*5:もちろんこれが正しいかはわからないし、きちんと仮説の検証をすべきことだと思う。

*6:たぶんTwitterとかだろう。