読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rkgkpyrk

^q^

結局どういう職種なんですかね。

朝はアパートの管理のとこに火災報知器のチェックをお願いしてから出社。その後午前中は今月中はしばらく悩みの種になりそうなファンタジックパワーポイントと格闘した。

午後はチームの各位に今やってることを話した。まぁ特に否定的な意見は出なかったので、とりあえず細々と続けられそうな感じだ。この分野には特有だけれど、jargonが生む壁を取っ払うのが結構大変だなぁと感じた。一昔前は統計方面の人ですらあの分野のjargonは混乱するという話題を見かけたが、もはや深いのとそれ以外の間にすらjargonの壁ができてきている気がする。というかそのあたりの語彙、実際クソだと思っていて、何がone hot vectorだ1 of K representationと呼べ*1

その後また同僚氏の質問攻めを受けたりした。あまりにドリーミーなことを言ってくるので、魔法と技術の境目を行ったり来たりして完全に魔法少女になった。夕方にはボスから日本の音楽を数曲ピックアップし、いい感じのセトリ*2を作成しろという専門知識が要求される知識労働タスクが落ちてきた。とはいえ、まぁファンタジックパワーポイントよりは良いし、こういうのはまぁ案外楽しかったりするので、ヒューリスティクスに基づく組み合わせ最適化を楽しんだ。あまりコテコテに日本感を出すことを意識せず、透き通るような声質であったり、独特の語り、歌い方であったり、なんというかそういう方向性で攻めつつネタを数個仕込むという感じにした。僕が幼少期に父親の車のカーステレオで聴いていたような曲を交えていくことにより、少なくないであろう年上の日本人各位ウケも狙っていくというあざとい戦略だ。

帰ったら報知器の誤作動は直っていた。寝る。

*1:老化である。

*2:どうでもいいけどセットリストってどう考えてもsetではなくlistだよね。