rkgkpyrk

^q^

詰め込みすぎ。

出張がはじまった。土日を移動に費やした代わりに今日は休みのはずだが、午前中はパワポをしたりした。

午後は外出、新たに購入したカメラのレンズの評価をしたかったので、やはり今行くなら動物園だろうと東武動物公園に向かうことにした。渋谷から直通があるものの、案外遠い。電車の中で、自動車学校の広告を見かけた。「免許はドライバー職のほかにも、営業などの仕事でも有利だし、出張やちょっとしたお使いで意外と役に立つ!」などといった記述があり、大変厳しかった。

東武動物公園は端的に言って最高だった。某作品で感じられるあの雰囲気が味わえる。遊園地も併設されているが、随分昔から変わってないのであろう雰囲気、いかにも遊園地に設置されたスピーカーの音響特性という感じのスピーカー、そしてまばらな人*1、最高だった。

動物園側ももちろん良かった。新たなレンズは今までより一つ大きな望遠レンズだったのだが、これも最高だった。人は皆銀の弾丸を追い求めてしまうが、そんなものは無い。カメラのレンズも万能なものなどなく、用途に応じて使い分けなければならない。すなわちレンズを増やした位で新たな境地が開けるはずがない…はずなのだが完全に最高だった。まず他の多くの観光客はほとんど大したズームができないので、近づくという戦略しかできない。しかしながら圧倒的ズームがキマる僕は他の人々とは異なるアプローチ、角度、場所で狙うこととなる。人が密集しないところでシャッターチャンスを伺えるのだ。これは完全にブルーオーシャン、圧倒的イノベーションである。そのほかにもピント合わせで網が消失したりと、多くのメリットがあった。一方でオートフォーカスに失敗しやすい(マニュアルのピント調整での対応が必要になる)、暗いところでのブレの振幅も当然大きくなるといったデメリットもあった。しかしまぁそれでも最高だった。

動物園を満喫したあとは押上でスカイツリー観光をした。コロコロカフェ的なとこに行き、ひかわ博一先生のサインを拝んだ。いろいろ複雑な想いがあったが、まだご健在であるのは良いと思った。この人がいたから小さい頃漫画家を志し、今では立派にパワポにファンタジーの絵を描いている(???。

スカイツリーは結構コンテンツがよく、観光地として結構良い感じがあった。ポケモンセンターに行ったらナゾノクサの巨大なぬいぐるみが売っており、かなり欲しかったのだが荷物の関係上、向こうに持ち帰るのが厳しそうなので諦めた。冷静になってみれば前回カービィのでっかいぬいぐるみをゲーセンで手に入れ、実家に置いて帰った前科もあるので、別に欲しければ買えば良かったような気もしてきた。

しかしまぁ帰国するたびにおっきなぬいぐるみわ増やすアラサーというのは親としてなかなかキツイのではないかという気もする。

その後は浅草橋まで行き、そこから徒歩、秋葉経由で知り合いさんの職場付近まで行き、晩御飯を一緒にした。その後水道橋まで歩き、芳文社を拝んだ。

詰め込みすぎたがそういう日もあるかな、という感じ。

*1:とは言え思ったよりいた。

広告を非表示にする