読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rkgkpyrk

^q^

某国(ここではないどこか)の標準なのだろうか。

今日は人が来るとのことで早めに出社。我が国の感覚で時間を合わせていくと早すぎるのは分かっているのだけれど念のため。 当然出席予定の各位は誰もおらず、まぁ適当に労働を開始した。

しばらくして、各位も揃い、もう始まるのかと思ったら、なんだか様子がおかしい。 同僚各位はその辺をふらふらしており、話を聞いてみると、僕らが同席するべき打ち合わせは午前中のはずだったが、 別トピックの打ち合わせを何故かはじめてしまったから、しばらくは参加しなくて大丈夫、とのことだった。

同僚氏はそこにも遅れて出席するとのことで、じゃあ僕が参加すべきタイミングになったら連絡入れてね、とだけ言ってまたデスクワークに戻る。 そしてお昼まで僕に連絡は来なかった、よくある話だ*1。 お昼ごはんのタイミングで『何で連絡くれなかったの?』と聞いたら、トピックがだんだんと変わって呼ぶタイミングを失ったとかなんとか。 色々思うところはあるけれど*2、まぁ良いかという感じ。

そのあとボスとも顔を合わせたら、このあとはまた別トピックに戻るから出席しなくて大丈夫だよーとのこと、そーかそーか。 同僚氏も関係ない話とのことだから、きっと席に戻ってくるんだろうなぁと思ってたらこれがもう全然戻ってこなくて、定時あたりに戻ってきて、 第一声が『打ち合わせ出なかったんだね、忙しかったの?』だったりするわけで、まぁなんというか実害はないけれど混乱するよねーって感じだ。

たぶん彼らとしては僕が出席しようとしまいと全然気に留めてなくて、僕自身もめんどくさいからでなくて住んでよかったのだけれど、 どうも釈然としない感じになるのは僕が日本人だからなのだろう。ここで疑問を感じてはいけない。冷静に考えてみれば効率を最大化したベストコミュニケーションだったと解釈しても良いはずだ。

帰宅後は楽器で遊びすぎてしまった。数学の本もまだpreliminariesだがちょっとだけ進めた。

*1:よくあるのか?

*2:この言い訳じゃぱにーず大企業では通用せず怒られるんだろうなぁとか考えていた。