読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rkgkpyrk

^q^

このテンションでいつまで続くかな。

月曜なので出社した。最近は完全に個人プレーに徹しているので精神が安定してきた。 とはいえそろそろ多少は進捗を見せに行かないとまずそうなので今週中に一度そういうアレを用意しなければならなそうだ。

帰宅後は諸々注文していたものが届いていたのでそれらの確認作業を行った。 日本から雑誌が2冊と、国内から専門書が1冊といった具合だ。

日本から送られてきた雑誌*1はまぁつまり某アニメの特集が読みたいだけのために、雑誌代に同額かそれ以上の手数料を払って購入しましたという感じのアレ、オタクだから仕方ないね。なんというかこういう雑誌を買うこと自体が結構久しぶりなのだけれど、同じ冊子の中に様々な質の紙が混ざってて*2、久々にこうやって手に取ってみると案外紙媒体も面白いなぁという感じだった*3

国内の専門書はお数学の本で、学部時代に好きだった分野の(たぶん)延長線にあると思われる本だ。正直なところ当然僕などは専門家でもなんでもなく、当時の記憶とか諸々をたどったり、インターネッツを駆使してたぶんこのあたりだろうとえいやっと買ったわけなのだけれど、少し読んだ感じ完全に僕の欲しかった本という感じだった。あまり知識的なバックグラウンドは必要とせず、すごく諸々そそられる上に、実世界で生かされそうな感じはまったくしない。『遠回りしたけれどようやくここにたどり着いたよ!!*4』そんな気持ちに少しだけなった。

まだPreliminaryのあたりを読み進めている感じで、内容も学部1年でやるような定理が出てきてそれはそれで懐かしい。今日からこれを少しずつ進めていくと思うと、ちょっと、いやかなりわくわくしている。

*1:というかまぁアマゾンの海外配送なのだけれど。

*2:カラーだけでもサラサラなもの、つるつるなもの、色々あった(語彙がアレだ)。

*3:久々だからだろう、オタクはすぐ手のひらをかえす。

*4:ただ本を買っただけだ。