読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rkgkpyrk

^q^

色々なことを思い出す。

土曜だった。

午前中はタイヤ交換を終え、午後は出社した*1。人の少ない職場でえられる集中力を活かし、ゴミ手法の結果出しを終え、完全に息の根を止めてやった。 休日だからと気を抜いていたが、なぜか夕方ボスが出社してきた。『何で今日出社してんだよ』と返答のしようがない正論を言われた。せっかくなので雑談などを挟みつつ、いくらか不満をぶつけてみたところ、毎日のわちゃわちゃは議論が必要な時は参加してくれれば良い、そこの判断は任せるとのコメントをいただいた。

帰宅後、数学がやりたくなったので数学をすることにした。そういう気持ちになったのは大事だと思ったので、とりあえず教科書っぽい本を1冊ポチった。しかしながらそんなことをしてもこの気持ちは収まらない。とりあえず学部生時代に講義数回をかけて示されていた定理を名前だけ覚えていたので、まぁ学部生レベルであろうそのあたりで遊ぶのが良いだろうと思い、ぐぐってみた。1960年代に発表された定理であり、たぶんその論文で追っている証明を当時講義で扱っていたのだろうということがわかってきた*2。70年代にはよりシンプルかつエレガントな別証もなされているとのことだったので、こちらを読み解いていくのが手軽で良いだろうということで、読むことにした。

寝る準備がほぼほぼできたところで始め、またもともとの証明と比べ本当に短く、大枠は分かってきたのだが、補題の証明がやや自明でない感じで、もう少し粘る必要がありそうだ。ここで徹夜などしてしまうと来週に響きそうなので今日はこのあたりでやめる。

そういえば今期のave;new枠アニメであるツインエンジェルBREAKを観た。なんというか古き良きオタクに媚びたアニメという感じで好印象だった。釘を無駄遣いしているのも良い。というかave;new曲のアニメタイアップってここ10年位無かったのでは・・・と思って調べてみたらそもそも5、6年くらい前に普通にツインエンジェルがアニメ化していたらしい。ちょうど最高に虚無だった頃なのでまぁ記憶にあるはずねぇなぁという感じだった。

ちなみに僕が最後だと思ってたのは『かりん』とか『月は東に日は西に(アニメ版)』とかあたりで2004年とか2005年とかそういう感じで10年じゃ済まなかった。

書き終えて寝ようと思ったら火災報知器が鳴りだした。アパート全体で鳴ってるっぽい・・・。深夜に勘弁してくれ・・・。

*1:????

*2:うろ覚えだが、論文を眺めていると確かに狭い教室とほとんどいない学生、そしてこんな感じの板書であったという記憶がよみがえってきた。