読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rkgkpyrk

^q^

おいしいものを食べてこその。

ボス「〜みたいなことをしたくてね」
ぼく「はぁ…」
ボス「君が前使ってたアレで出来ると思うんだけど」
ぼく「まぁうまく動くかは別としてそういう使い方はできると思いますね」
ボス「そう、とにかくまずやってみると良いとおもうんだ」
ぼく「そうですかー」
ボス「ちょっとやってみてくれるね?」
ぼく「は?」

コミュニケーションに失敗し、またくだらない仕事が増えてしまった・・・。

このせいで今日は完全にやる気が失われた*1。もうこれはダメだし今日は早めに帰ろうと思っていたら、悪いことを考えている人々が今日は寿司を食べたい気分だという上に*2、僕も一緒に行かないかとのことだったので*3同行することにした。人々は美味しい日本食を食べることに関して意識が高く、この点においては僕も信頼している。

結果、美味しい寿司を食べることができた。昨日スーパーで買ったやつは寿司じゃないことがわかり有益だった。食べた量は昨日の1.5倍、値段は8倍という感じで、まぁ財布にはあまり優しくないがたまには良いだろう。寿司補正であと1日を乗り切れば週末。

*1:もともと無いものがどうやって失われるのか。

*2:これは珍しくない。

*3:これは珍しい。