読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rkgkpyrk

^q^

カロリーが少し気になる年頃なのだ。

日記

昨晩から左腕の付け根あたりに違和感があり、良くない感じ。 最近はそのあたりに負荷がかかりそうな筋トレをしてるわけでもないので、何となく肩こりとか姿勢とかを疑っている。 自室のPC周りが荒廃してきたので、一度そのあたりも含めて改善したい*1

起床時、昼だった。しかしながら今日から1時間ズレてるので実質1時間こちらの時間帯方向に近づいているので良しとした。ゆっくりしたかったのだが、今日も外乱があった。自分からまいた種*2なのだが、社会性があるのできちんと落とし前をつけた。ついでにただで起き上がるのもアレなので、しょうもないこともした。

話は変わってなんとなくきちんと栄養とか消費カロリーとかが管理できたら良いなぁという気持ちがある。普段ふんいきで食事をとったり筋トレをしたりしており、それが適切でない場合、体重の増減だったり、体調の良しあしでその結果は現れ、そのタイミングで対処する。体重が少し増える分にはいいのだけれど、ちょっと栄養が足りなくて体調不良になる方がよくない。

僕の感覚だとたぶんデフォルトの食事では栄養が少しだけ足りてないことがあり、たまにする外食でその差分を補完したりしてる感じになっているおり、つまりは外食回数が極端に減ると、体調を悪くすることがあるのだ。外食が少ないということは引きこもれているということだから、そんな有意義な状態で体調を崩すのだとしたらこれは問題だ。

とはいえ食べたもの全部をメモったりカロリー計算したりしたくない。その変化はどうせ体調で出てくるのだから、体調に応じて増やしたり減らしたりすると賢いのでは??と思ったのだがそれはまさに現状やっていることだからやっぱり手軽にカロリー計算をできる枠組みが必要だよねという気持ちになってきた。例えば写真撮るとカロリーが計算できるとかそういうの、ほら、ディープなんちゃらでできんじゃね?むしろいくらでもそんなの存在んじゃね???という気持ちになってきた。結構色々存在するっぽいのでしばらくそういうのを使ってみようと思う。

たぶん食べ物の認識をして、その食べ物に対応するカロリーを引っ張ってくるみたいな感じだと思うのだけれど、この研究はマーカーを置くことで、食べ物が何かだけでなく、それがどれくらい大きいかみたいなのも加味している感じでなるほどーと思った。

逆に言えばそういうのを使ってない場合*3、大きさが加味されず、例えばあらゆるものが大きい感じで出てきてしまう某国ではカロリーの過少評価してしまいそうなので、そのあたりは気を付けないといけないかなぁという感じがした。そもそも辞書にない食べ物がありそう、というのもあるけれど。とはいえ現状のふんいきでやるよりは良さそうなので、まずはこういったものを使ってみようという気持ちになった。

明日は残念ながら月曜日。

*1:色々な気持ちがあり後回しにしていたが、そろそろ諦めて着手すべきだろう。

*2:完全に失敗だったと思っている。

*3:たぶん既存のアプリは概ねそうなんじゃないかなと思う。