読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rkgkpyrk

^q^

ファッションとしてのメンヘラ。

今日は精神的な状態があまりよくなかった。今週は少し体力面でハードだったし、昨日寝落ちして体を冷やしてしまったのもまずかった気がする。

職場から帰宅したあたりで、些細なことがヘラっていた僕にトドメを刺し、完全に正気を失う事故があった。とは言えもはやあの気分になることにもだいぶ慣れてしまっており、他のことに意識や関心を持っていき、少し時間が経過すれば普通に落ち着くことができることなどがわかってきている。以前はモノに当たってしまうことがあったが、今はそういう衝動に駆られることがあっても、『あぁいつものだな』と少し冷静になることが出来る。

僕の気分がよくない状態は2つあって、1つはいつもより何となく気分的にヘラっているなという状態、そしてその状態で些細な嫌なことが起こると陥るもう1つの状態がある。1つ目の状態は体調だったり天候だったり、労働だったり様々な要素が重なってそういうコンディションを形成している気がしている。そもそもこの状態に出来るだけしないように心がけるのが大事なのだけれど、今週みたいにちょっと体力面でハードだったりすると割とあっさりこの状態になってしまう。ちょっとイライラしたり、集中力が下がったりする。これを防ぐには適度な運動したり体を温めたり、しっかり睡眠をとったりするのがよいこと、そしておいしい料理を食べることやアルコールの摂取はあまり効果がないことがわかってきている。どうも僕はストレス無く思考したり行動したり出来ることに重点をおいているようで、食べ過ぎたり飲みすぎたりすることもかなりストレスになってしまうらしい。その一方でこの状態では常になにかを食べたり飲んだりしていたい気分になるので、悪循環を避けるため僕はよくデカフェのコーヒーや炭酸水を飲んで我慢している。

2つ目の状態は前述の通り、1つ目の段階で些細な嫌なことがあると遷移する。PCがフリーズするだとか、ノートPCが起動しなくなるだとか、買った牛乳の蓋が緩くてカバンが牛乳でびしょびしょになるだとか、例えばそういったことがきっかけになる。まぁどうということもない普通のパニック状態だ。今日は久々にこれになったというと結構深刻な事態な気もするが、実のところ今日は比較的上手に(?)この状態から落ち着くことが出来た気がしていて、これを書いている今はいつも以上にすっきりした気持ちだったりする。

何となく鬱と付き合うというのはこういうことなのかなという気がしつつ、僕は別に病院でそういう診断を受けたこともないので、実際のところはよくわからない。単に自分のモチベーションを管理しているだけという感じもするし、まぁ実際それだけのことなのかもしれない。いずれにせよ僕がそういう感じで動いている以上、そういうことを踏まえてこれからもやっていくしかないのだろう。