rkgkpyrk

^q^

ふぃーるしっく。

今朝目覚めたとき、確信めいたものがあった。

『僕は風邪をひいている。』

起床し、体温計を探したが見つからなかった。あまり頑張って探す気力も沸かないので1時間追加で寝た。その後朝食と風邪薬を摂り、午前はWFH*1とした。はちみつたっぷりのホットミルクとすっきりしない頭でデータを眺めていたが、なんとなく状況が整理できてきた。昼食を摂り、また薬を飲んで落ち着いた気持ちになってきたので、午後から出社した。

色々まずいので1つ直近のタスクをリスケしてもらった。その後ほどなくして、僕の体調不良により某日の某は延期になったとの連絡が回ったのだが、それを見て少し気になってしまった。『○○さんが体調不良のため、延期にします』というのは当日の連絡であれば納得が行くのだが、数日前に体調不良であることで延期になるというのは違和感がないだろうか。数日前に体調不良でも当日には治ってるだろうから、少し不自然だ。もちろんちょっと考えれば『準備の時間がとれないため延期』といった発想に至らなくもない気はする。もしくは、『延期だというならばまぁそれで良いだろう、理由なんてさほど気にならない』となる人もいるのかもしれない。

『そういう細かい部分、普通は誰も気にしないよ』という解釈をするのが精神衛生面でもよく、一般的であるとは思うのだけれど、何となく『みんな気づいていて違和感を感じるのだけれど、まぁ大したことじゃないしあえて言うことでもないこと』という感じがして、多くの人にひっかかりを与えているといった後ろめたさが拭いきれない。自分のことだから余計に気になるのかもしれない。下手にやらない理由をつくっているように見られたくないみたいな自意識過剰的発想かもしれない。

『大丈夫だよ、みんな君の体調が悪いことを心配してくれているよ。』

・・・それはそれで心苦しいので社会生活向いてなさを感じる。

定時まで密室でわちゃわちゃ*2ののち退社。午前中整理したのが効き、まぁ体調の割にちゃんと仕事をした感じになった。今日は買い物に行きたかったが、流石に厳しいので直接帰宅した。熱めのお風呂に浸かり体を温めたあと、暖房をしっかり効かせた部屋で水分や風邪薬等を摂取し、寝る体制に入りながらこの文章を書いている。

*1:わーくふろむほーむ。

*2:これで感染拡大しないかが心配である。

広告を非表示にする