読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rkgkpyrk

^q^

完全に依存性のそれ。

午前中は所用で人の送り迎えなどをした。午後は雑務、今週中に片付けるものは片付いたので早めに定時に帰宅した*1

帰宅してノートPCの電源を入れたら電源が入らない。さっと血の気がひいた。ごめんほんと謝るから待ってくれ本当に待ってそれだけは本当に頼むからやめて理解が追いつかない頭が働かないちょっと待って。先週修理に出して速攻帰ってきたノートPCである。この1週間完全にコイツに依存していた。睡眠と労働以外大体一緒だった。今では完全に修理前と同じ症状である。最近精神衛生面で割と絶好調だったのだが、この件で完全に心が折れてしまった*2。もはや何もやる気が起こらない。急激な脱力感が訪れた。

今思うと修理内容は断線か何かだと思っていたのだが、こう再現されると僕の聞き間違いのような気もしてきた。強いストレスを感じ心なしか頭が痛い感じがする中、修理してもらったお店に『修理前と同じ症状にまたなった。trivialなproblemだったと返してくれた人が教えてくれたのは覚えてるんだけど、何だったか忘れちゃったから教えて欲しい』的なメールを投げた。頼んだお店は土日休みである、返信は休日のあと、正直めっちゃつらい。

同様の症状をネットで探したがどう見ても修理に出す前と同じ内容だらけで、同じことを試しても生産的な行為で無いことは明らかだった*3。こういうことにならないようにしっかりお金積んで買ったのに、どうしてこんな目にあってんだよ、今までで一番高かったのに何で一番ハズレ引いちゃってるんだよつらいつらい。

こんなことならノートPCを複数台所有して冗長性を確保したほうが精神の安定性を考慮するとコスパが良いのではないかという気もしてくるが、冷静な思考が出来ていない可能性があるので、とりあえず修理屋の返信を待つことにする。

せっかくの週末がこんな気分では台無しだ。

*1:定時は早めなどではない。

*2:というか手元にノートPCがあることが精神安定剤になっていた可能性すらある。

*3:もちろん頭が沸いているので全部もう一度やった。